最新のお知らせ

2022-08-06 19:08:00
本気で飲むなら賢い選択しましょ!その②カツオエラスチン~マスクたるみのお悩みにも!

引き続き、BeエラスチンEXに入っている成分のご紹介をします!

 

ネット通販はこちらバナー.png

 

メーカー⇒https://www.kira.co.jp/es/index.html

 

カツオエラスチンの説明.png

 

「エラスチン」という成分名につい反応してしまう、美意識高い貴女笑。



ネット上にもいろんな情報があふれているエラスチンですが
私がここでお伝えしたいことは1つだけです。

 

『エラスチンを何から抽出しているのか?』

 


綺羅化粧品では、カツオですからお魚ですよね。

魚は海の中にいるので、人間よりも体温が低いです。

これ、とても重要なところ。

魚の成分は人間の体温で溶けやすくてサラサラと流れやすいのです。

しっかり流れて、血管などに余分に沈着しにくいです。

 


それに比べて、牛・豚・馬などの獣類は、人間よりも高い38.5℃~40℃です。

それらのタンパク質や脂質成分を人間が取り込むと、人間の方が体温低いですから溶けにくく、流れにくいのです。

 


サプリメントにすると、食事でとるよりも一度に多くのエラスチンをとることができますよね?
そして、それを毎日継続してとりつづけたときに、獣類からとったエラスチン成分はアレルギーを発症しやすいというデータもあるそうです。

これは素人考えでも想像つくのですが、、、なんでも摂りすぎは良くないし、吸収されない分はしっかり排出もされないといけないわけです。
それが異常にたまってしまったらどうですか?
良いはずのものが、カラダにたまりすぎるとアレルギー反応の原因にもなってしまいます。

 

ここが、サプリメントのよく理解されていないところだな、と思います。

 

どんなに高価な「エラスチン」でも吸収率が悪ければ、ただ高いだけの買い物になってしまいます。
ましてや、継続することでアレルギー発症しやすくなったら元も子もありません。

※ちなみに
・・・植物系のものは非常に吸収率が悪いです。
   動物に比べて含有量も少ないため、多量の植物が必要になり、価格が上がります。
   つまり、高い割に吸収率が悪くてコスパは非常に悪いと考えられます。

 

賢い人は、カツオエラスチンを選んでいます!!

カツオ由来エラスチンペプチドには加齢とともに低下する血管のしなやかさ(柔軟性)(血管を締め付けた後の血管の拡張度)維持に役立つ機能が2021年消費庁「機能性食品表示」認定を受けました