日記

2021-09-14 18:57:00

いろいろガッガリしたことがありました

今日は市役所での手続きがあって、仕事の空き時間に行ってきました。

 

なかなか自分の番号が呼ばれなくて

でも仕方がないか~と待っていました、その窓口の前で。

 

 

私が焦ってもっと早く窓口で「まだですか?」と

きけばよかったのですが・・・

 

見渡すともう誰も待ってる市民はいません。。。

 

さすがにどしちゃったの?と思って

窓口に尋ねたら、私の番号が小さく貼ってある。

呼んだときにいなかった、という印の番号。

電光掲示板がない窓口だからしょうがないけど。。。

 

そういえば

数十分前に何度も呼ばれていて

誰もいかなかった番号がありました。

「686番の方~」

 

私の番号は668番。

でもそのときは、窓口に何人か待っている人もいたし

順番どおりの番号じゃなかったから、私じゃないよねって

何度も手元の番号を確認しながら聞いていました。

 

そしてそして

たった一人残された私。

 

そのとき、なんだか私

呼ばれたのに自分が聞きそびれちゃったのかな?

と自分に自信がなくなってしまったのです。

特にクレームとかいうわけではなくて。

 

 

でも、夕方になって

ふとそのときの状況が急に思い出されて

「あのとき私、間違えられちゃって

ただ長時間待っていただけだったのでは?」

と思ってですね。

 

そうだったとしたら

人間、間違えることはあるので

もう水に流しますが

すごくすごく自分の判断力にガッガリして

自分の機転の利かなさにもショックで・・・

 

思わずここで愚痴ってみましたm(__)m