日記

2021-06-02 14:25:00

以前に書いたひとりゴト(ネット検索について)

このひとりゴトは、今年4月に新着情報で書いたものを一部訂正・削除してこちらに移したものです


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

みなさん、一日に何度スマホで[検索]しますか?


私はちょっと調べたいことがあると
スマホでGoogle検索です。笑

 

 

そうはいっても
今年はネットで知り得た情報を信じすぎて、とても後悔したことがありました。


実は今年の1月後半~5月初旬まで

右耳にリンパ液がたまって水はけが悪くなる
「滲出性中耳炎」らしきものに初めてかかりました。


痛みはないので仕事や生活に支障なかったのですが、耳に水が入ってぬけないような感覚で気持ち悪い。
耳鼻咽喉科に通い、クスリを服用していました。


通院はじめて3週間くらいたった時

先生が
「ぬけないようなら、鼓膜切開して中にたまった腋を出した方がいいね」
と説明してくださいました。

 

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

私は「鼓膜切開」というワードにビビり、即検索。

 

このビビッてる気持ちで検索するっていうのが、またダメだったのですよね~泣

 

『鼓膜切開 痛い』とか

『鼓膜切開 必要』

なんていうワードで検索してましたから苦笑

 

そしたら、マイナスの情報が出てくる出てくる。

さらに、そういうときは自分でもマイナス情報をピックアップして読んでいるんですよね~。

 

もう、脳にグサグサ情報が刺さっちゃうわけですよ。

「服薬で良くなりたい・鼓膜切開なんてしたくない」

って気持ちが強いわけですから!!

 

で、結局、切開しないで2か月以上たってしまいました。。。

 

3月終わりに

医者「鼓膜切開しますか?今日、これからできますよ」

私「先生、ネットでみたらとても痛いって書いてあったのですけど・・・」

医者「苦笑 無言・・・痛くないように麻酔かけますけどね。するかしないかはご自分で決めてもらっていいですよ」


すっかりネット情報に洗脳されていた私は、その日はせずに帰宅。

 

でも、もういよいよ耳に水が入っている状態は嫌気がさしていたのですよね~




+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

結局、我慢も限界で、数日後に鼓膜切開してもらいました。

 

痛み??

全然、ぜ~んぜん平気でした。

麻酔かかってるから痛みなし。

お医者様からしたら 

だからそういったじゃないヽ(`Д´)ノプンプン

とあきれる思いだったでしょうね。

 

ネットに「麻酔かかってるなんて思えないくらい痛かった。後悔した。」と書いている人がいました。

 

そっか、そういう人もいるのでしょうね。

症状とか違うし、痛みの感度も違うし。。。

 
目の前の先生の言うことを信じずに、ネットの情報を信じて先延ばしにしていた自分が恥ずかしい。 

ネットの情報信じて、本当にマイナスしかなかった。

 

しかし、、、気づいたのですが

看護師さんも薬剤師さんも誰も「痛くないよ」とは言わないのですよね。

きっと、痛みの感じ方は人それぞれだから、「痛くない」とは言ってはいけないのでしょう。

みんな「ほほ笑み」のお返事だったので、私はますますネット情報の虜になっていました。




+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

長くなりましたが、身体に関係することは

ネットであまり調べすぎない方が

安全だな~と思いました。


そもそも書いてる人、誰よ!?な世界。

体質も何もかも違うわけですからね。

 


実際、自分が詳しい美容の分野の情報をみていると

「なんじゃこりゃ??」みたいなのがあります。

ただの商品広告じゃん、みたいなのはかなり多い。

広告が悪いわけじゃないけど、

「そりゃあ嘘でしょ~~」みたいなのも

美容とか健康関係って多い気がします。
目を引くためにきわどいものになりがちです。


コスメの口コミほど信じられないものはないと思います。


そう、肌質も年齢も違うし。

さらに、コスメの口コミは結構お金絡んでる系が多いですよ。

 

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+ 

今回、最後に言いたいこと

ネットの誰だかわからない話より、目の前で自分のことをみてくれている人の言葉、体験の方が信憑性が高い、ということ。